トレイルランナー優先コース

ランナーの皆さまへ大事なお知らせ

間伐作業のため2018年大会と2017年からのトレイルランニングコースの使用休止のお知らせ。

これまで信州峰の原高原トレイルランニング大会参加とコース使用ありがとうございました。来年の大会及び今年度のトレイランニングコースの利用についてですが、コースの多くの部分が間伐作業の実施の対象地域となります。このため、コースの快適性と皆様の安全確保を考慮したところ、2017年からのコース使用と2018年の「信州峰の原トレイルランニングコースサマー大会」を休止することとなりました。

大会休止はまことに残念なのですが、半面この間伐作業で新たな作業道がいくつかできます。これを利用して現在の大会の周回地点をスタートに持ってくる予定です。これにより応援の方がより応援のしやすいコースレイアウトとなります。また、新たにリレー種目を新設する予定です。現時点では1周約11㎞を3名のチームで3周のレースを考えています。これらのコース変更を行って2019年には再開をする予定ですので。是非「信州峰の原トレイルランニングコースサマー大会」をお忘れないようお願いいたします。

 


[信州峰の原高原トレイルランニングコース]はトレイルランナーによる優先使用ができるコースとして企画・設計されました。
利用希望の方は以下の使用要項をよくご理解いただいた上で実行委員会会員の宿へお申し込みください。

使用要項

内容

  • 信州峰の原高原トレイルランニングコース実行委員会発給によるリストバンド(当日有効なものに限る)を身体の所定の箇所(腕の外部から見える位置)に着用した方は、リストバンドに記載された日において、地図に示された不整地を優先的に使用できます。
  • 緊急時の対応や、森林管理作業はリストバンド装着者より優先されます。前もって作業の予定等は当実行委員会でご連絡いたしますが、予定外の作業が行われることが稀にあり得ますのでご注意ください。森林作業との事故等につきましては、いかなる場合も自身の責任であることを確認ください。
  • 万一、道を譲らない一般入山者があった場合にも、怒鳴る、押しのけるといった行為はなさらず信州峰の原高原トレイルランニングコース実行委員会に通告してください。優先権がありますので、余裕のあるご対応にご協力をお願いいたします。

使用料・申込方法

  • コースの使用料は1人1日250円、1週間1,000円となっております。
  • 代表者のいる団体使用を基本にしていますが、主に週末を個人使用可能日としています。
  • 個人使用の方は原則、協力の宿の宿泊をお願いしており、宿にて料金の支払い、リストバンド・地図等の受け取り、使用上の注意、安否連絡等を行っていただきます。
  • ※団体については代表者が初めての場合は8名以上、2回目以降は5名以上
  • ※個人使用可能日はホームページのスケジュールに掲載します。

注意事項

  • 信州峰の原高原トレイルランニングコースを使用するにあたって。けが、野生動物による被害等いかなる損害については自身の責任として、信州峰の原高原トレイルランニングコース実行委員会、仁礼会を始め如何なる団体並びに個人が責任を負わないことを確認ください。
  • 熊鈴を装備して使用してください。用意をしていない人は用意のある人と行動を共にしてください。

練習終了時の連絡

  • 毎日の練習終了時に、個人参加の方は宿泊の宿(チェックアウト後であっても)に、団体参加の方はトレイランニングコース実行委員会に無事に終了したかどうか連絡をしてください。

コース概要

全体マップ

コース全体マップ

大谷不動遊歩道(オレンジのライン)
MTBコース(グリーンのライン)
大笹街道(ブルーのライン 大笹街道入り口−A−G−L間)
タカオチバ線(ブルーのライン H−I間)


大谷不動遊歩道(オレンジのライン)

大谷不動遊歩道データ

MTBコース(グリーンのライン)

MTBコースデータ

大笹街道(ブルーのライン 大笹街道入り口−A−G−L間)

大笹街道データ

タカオチバ線(ブルーのライン H−I間)

タカオチバ線データ